読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LAUGHING WOLF

便所のお供に、是非。

B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- at NAGOYA DOME 7/25,26

セットリスト等の大幅な変更はなかったので要所のみ書き記していく。

詳細は恐らく今気楽の宮廷さんが秋までには書き上げてくださるでしょう。

 

 

7/25 Sat.

 

スタジアムツアー、東京が初日で名古屋千秋楽って相当珍しい。

パッと調べたけど、千秋楽が名古屋ってBREAK THROUGH以来なんじゃないか…?

 

席はスタンド一塁側の真ん中らへん。

屋内だと開演が分かりやすい。

 

エピックブラ登場からようこそまでの件りが味の素と比べ極端に短かった。

やっぱYOU&Iの響めきがすごい笑

4曲目がTIMEに。

 

最初のMC。

暑いですね。これだけ暑いと僕でもクーラーを入れたくなるんですが、

周りの目線がそうさせてくれない(笑)

「クーラー入れたら稲葉さんじゃないでしょ」みたいな(笑)

 

こんな感じで喋ってたらかなりグダグダになり、

 

どうしますコレ?

 

と収集がつかなくなる笑

 

ダーッと飛ばしてBlue Sunshine終わり。

 

今何時ですか?

 

と客に問いかける稲さん。

腕時計を見るジェスチャーのあと、

 

有頂天になる時間じゃないですか!?

 

うおおおおおおお!!

一瞬マジで何時か確認しようとしてしまった笑

 

アンコールラストの愛のバクダン、「名古屋のボイス」を一瞬「大阪」って言ったように聞こえたんだけど気のせいでしょうね。

 

ちょいちょい楽器やマイクの音がおかしくなり、アレ?てなる場面が多かった印象。

 

 

7/26 Sun.

 

千秋楽ではあるが演出に大きな違いはなかった。


Man Of The Matchのコレデイイノダのところ、画面に歌詞が表示されていなかった。わざと?


オーラスのおつかれ前のMC、

ツアースタッフ、オーディエンスに拍手を!

という件りがあった。

 

おつかれーの後、稲さんとTAKが上手と下手に行きお辞儀をしてセンターでハグ。

キャーと云う声が響く笑

 

カメラの入り方などを見ていると映像化されそうな雰囲気がプンプンだった。

 

 

なんか手抜きみたいな感じになってすんません。

てかライブ参加してていちいちMCとか細かい演出とか覚えてへんわ。

宮廷さんはどうやってんねん。

 

とうとう終わってしまった。

全部終わったので全公演のセットリストチェック。

今回日替わり曲がそんなに無いのね。

エコパでBaby, you're my home聴けたのは完全なる勝ち組やな。

アンコールラストはギリチョ聴きたかったなー。


EPIC DAYは一発で全曲演奏されたのね。曲数が少ないとはいえ、これっていつ以来なんだろう?

 

Vimeoで今回のオープニングムービーが上がってたんだけど、今確認したら見られなくなってる。まーそりゃそうか。

一応跡地↓

https://vimeo.com/130519373

 

あーもう今年生きる意味をなくした

ああ

千里眼

に行ってきた。


千里眼とは、東大生御用達の二郎インスパイア店である。

その味は本家超えとの呼び声も高い。


20時頃に店舗に到着。店外には3人程の列。

店内でも6人が順番を待っている。

割と直ぐ中に入れた。


券売機から選択したのは味玉ラーメン並(830円)。

麺の量は並で300g。


順番を待っているとラーメンの種類と麺の量を訊かれる。

周りは麺少なめをオーダーする人が多く、普通量を頼んだことを若干後悔した。

どうやらこの店は冷やし中華の評判が高いらしく、確かにカウンターを見ると半分以上の人が冷やし中華を貪っていた。勿論普通の冷やし中華のイメージとはかけ離れた見た目だが。


カウンターが空いたので着席。店員さんの威勢が良く、接客も大変丁寧。これなら初心者でも安心して来れますな。

5分位待つと呪文タイム。

カウンターに番号が振ってあり、その番号で呼ばれる。

「5番の方ニンニクは入れますか?」との問いに

「ニンニクダブルの辛揚げ別で」と慣れた風に注文。

辛揚げ=辛く味付けされた揚げ玉で、この店独自のトッピングらしい。別は、別皿のこと。

予習を怠らないジロリアンの鑑ですわ。

この日はおやつにフルグラを食べてしまったのでヤサイマシは止した。


店に並び始めてから20分くらいで、丼とご対面。


 

f:id:chutoro:20150719011710j:image 


うあああああ美味しそう!!!!

では、いただきます。 


ヤサイはほぼもやしで、1割くらいがキャベツ。

麺はかなり太く、硬めの印象。

スープはかなり濃厚。醤油のパンチが効いてる。塩っぱい系統。

豚も濃い目の味付けで柔らかい。脂身うめぇ。


5口ぐらい食べた所で美味しさに顔が歪んでくる。

ここで辛揚げを少々投入。これが美味い!!天才としか言い様がない。


一心不乱で貪る。2/3ほど食べた所で味玉を齧る。

味玉がちょっと並大抵では無い美味しさでぶっ魂消た

やっぱなんやかんや言って「二郎の美味しさ」ってのは拒絶反応を起こす人もいるじゃないですか。でもこの味玉は二郎のそれじゃない。深い。出汁の味がしっかり染みてて、噛む程に味覚神経に語りかけてくる。普通のラーメン屋でもここまでのクオリティの味玉を出す店舗は少ないんじゃなかろうか。そんぐらいの逸品。


あっと言う間に完食。

フルグラなんてなかったんや。


これは人気も納得です。

すぐさま再戦をお願いしたいところ。

あー美味しかった

一年二ヶ月

先月末に東京大学のジャグリングサークル、マラバリスタさんの練習にお邪魔してきた。


まず体育館に入ったらいきなりクラブで(6x,4)*やってる人がいてブッ魂消た。その後どんどん集まる人の多さに圧倒され、youtubeで観たことある人とかJJFのファイナリストとかも来て(たまたま豪華な日だったらしい)、更に皆さんガンガン5クラブとか7ボールとか投げてはるし、剰え女性も5リングとかやってるし、ナンバーズに限らず見たこと無いボディスローも連発で、練習そっちのけで周りの練習を見てた。次元が違いすぎて全く参考にならない。ヤムチャ視点をリアルで体感した。
 
動画見るのもモチベーション上げるのに良いけど、やっぱ生で見ると全然違うなー。
 
印象に残ったのはクラブの7441、561、7531の1をビハインドザバック、4ボールのビハインドザネック織り交ぜたよく分からん技、5ボールシャワー5up360°、5up360°から直接オーバーヘッド97531、744ミルズメス辺り。やっぱボールとクラブばっか見てしまう。記憶が曖昧だけどオーバーヘッド9555、645ミルズメスもやってた気がする。これらを皆さん単発じゃなくて一連の流れの中でやってらっしゃるから、よりインパクトがある。もう終始ニヤケっぱなしですわ。
 
地元で練習に付き合ってくれる高校の後輩にこのことを伝えたら「クラブで7531の1バックパスは成功したことある」とか言われてごめんなさいってなった。
 
過去に母校の大学のジャグリングショー観たのと比較して、本当に母校には申し訳ないけどレベルが違う。どこのジャグリングサークルもこんなんな訳がない。ここの人達は人間辞めてる(確信)。
 
帰路で自分を省みると、漫然と練習していることに気付く。基本公園での練習だから人目を気にしてしまって、安定している技ばかりやってしまい全く開拓の姿勢が無い。いやー駄目だな。でももうマラバリスタさんで練習する勇気は無いわ。
 
マラバリスタの皆さん(特に部長さん)有難うございました。
 
 
3ボール
 
441の4をショルダースロー成功。これ7441で出来るようになりてぇ。
右手の3イン1ハンドがかなりいい感じになってきたので8040やってみようとしたら無理だった。
 
4ボール
 
534無理じゃね???
いろんなサイトスワップの1をアンダーザレッグで投げられるようになってきた。
 
 
そろそろハーフシャワーと(6x,4)*を真面目に練習したい
 
 
クラブ
 
ダブルスピンかなり安定してきたのでそろそろバタフライやりたい。
フラットスピンカスケード3キャッチくらい。
アウターフラットカスケード練習中。いけそう。
アンダーザレッグ安定。これはここ最近で一番デカイ成長かもしれない。何より通行人のウケが良い。漸くクラブの技をモノにしたって感じ。
 
 
 
公園で話しかけられる回数が増えてきた。
なんやかんや結構見られてるみたいで、犬連れてる集団に
 
「お兄さん、前もやってたよね?」
「あたしもこの前お兄さん見たわー」
 
と言われ嬉しいやら恥ずかしいやら。
また今まではちびっ子かおじいちゃんおばあちゃんにしか声掛けられなかったが、声掛けてくる年齢層が段々私に近付いて来ているので、最終的にジャグリングをきっかけにお付き合いまで持っていけるようガンバりたい(邪心)
 
しかしちびっ子は癒されるなー。もうほんまに可愛い。直ぐに話しかけてくる子達もいれば、遠くからこっち見て「お前いけよ」「えー」みたいな感じで恐る恐る近付いて来る子達もいたり。後者のような子達はもじもじしながら近付いてきて「あのー」とか言い始めた辺りに「やってみる?」ってボール渡してあげると大体堰を切ったように喋り出す。クッッッソ可愛い。でも「お兄さん普段何してるんですか」とか心にグザッとくることは言わないで欲しい。
 
地元でもそうだったけどちびっ子達は楽しそうに道具触るし、リアクションが新鮮だし、ちゃんとお礼言うし。ジャグリングってほんと素晴らしい。もっと上手くなりたい。
 
 
クラブで薬指の爪ぶつけてクッソ内出血した

インスタント味噌汁で回鍋肉作ってみた

何故か家に回鍋肉の素があると思い込んだまま回鍋肉の具材をスーパーで買ってきてしまい、周章狼狽していた私。

どうしても回鍋肉が食べたかったので一心不乱に棚を漁っているとひるげを発見。

f:id:chutoro:20150709004622j:image


ワンチャンあると思い、これで回鍋肉を作ることにした。


豚肉と野菜を炒め、ダシダを入れた後にひるげの味噌を容赦無くぶち込む。ある程度味噌が絡んできたところに具を投入。


f:id:chutoro:20150709005102j:image

f:id:chutoro:20150709005112j:image


いけるやん!


匂いは完全に回鍋肉そのもの。

ご飯をよそっていただきます。


感想としては塩っ辛くて甘さが足りず、惜しい印象。具のワカメの食感は面白い。冷蔵庫にコチュジャンがあったからそれ入れれば良かったかなぁと反省。


でも多分一番の敗因はひるげの賞味期限が5年前に切れていたからだと思う

B'z LIVE-GYM 2008 -ACTION- at SHIZUOKA ECOPA ARENA 8/3

昔書いたライブレポが眠ってたので焼き直してみる。

当時高校生やったなぁ

 

↓↓↓

 

 

ついさっき終わった

えーと、母さんに「見んな」って言われたのでセットリスト知らないままライブ行ったのでそこんとこ宜しく

じゃあ報告を………



まずは父に送ってもらって静岡へ

送ってもらったのは自分と母さん、そして母さんの友人

何となく感づいたかもしれないけど勿論ライブの間、父は一人で暇を潰さなければならない

可哀相だ

会場に付くと恒例のツアートラックがある

そしてガチャポン

1500円払ってガチャポン三回やった

同じのが二つ出たorz

タオルとTシャツを母に買ってもらいいざ会場へ

ステージらしき所は赤い幕で囲ってある

あそこで歌うんだなぁとワクワクテカテカした

母さんと母さんの友人が隣で、俺スタンド席で一人だったやんね

母さん達は一階で自分は二階で

なかなか心細かったぜ

右隣りの人は二十代半ばぐらいの男の人で、左隣りは階段

座席はE17の83番

「稲葉さん」やんwww

無駄に興奮しながら始まるのを待った

一階のフロアをボーッと見てると、赤いジャージを来た人達が暴れ回ってそれを警備員みたいな人達が笛を吹きながら捕まえてる

するといきなり会場全体から手拍子が起きた!

そして赤いジャージの人がロン宙!!!

それに対抗するように警備員が側宙ゥ!!!!

赤いジャージの人がバク宙!!!!!

クロバット合戦を目の当たりにして体が疼く自分

体操部の人なら共感してくれるよね!!?

クロバット合戦がしばらく続くと、赤ジャージが急に柵を乗り越える

会場が総立ち

自分もすかさず立った

赤ジャージがセットの鉄柱を登り始めた!

それを追って警備員も鉄柱を登る

鉄柱の天辺に着いた赤ジャージと警備員

赤ジャージは逃げ場を無くして、鉄柱から落ちかける

鉄柱に片手でしがみつき何とか一命をとりとめている赤ジャージ

会場内騒然

赤ジャージがその手を放したその瞬間、けたたましいドラム音が鳴り響く

そして幕が降りた!!




1.純情ACTION

赤ジャージの人は何かバンジージャンプ的な要領で助かってた

なんかもうこの時放心状態でしたすみません

この赤ジャージと警備員の遣り取りからの曲の始まりがムチャクチャかっこよかったのよ

もうシビれるアコガれるゥ!!って感じ!!



2.黒い青春

これもACTIONの曲

純情ACTIONが終わって即始った黒い青春

スクリーンに稲妻のようなグラフィックが現れ、会場は軽く落ち着きを取り戻す

しかし「ボクが欲しいなら手をあげて」で会場内全員挙手www

寂になるとやっぱ盛り上がりがヤベェ!!

ACTIONの中でもお気に入りの曲だったから嬉しかったけど二曲目にくるとは…

そして黒い青春が終わると会場が明るくなり、ステージのバックの上部にさっきの赤ジャージがロープにぶら下がっている

「いたの知ってるよ」「そこ暑いでしょ?」と稲さん

「3,2,1,ACTION!」と会場全体が言うと、赤ジャージがターザンロープの要領で滑り降りる

そこには「Welcom to B'z LIVE-GYM」と書いた垂幕が

そして恒例

稲さん「B'zのLIVE-GYMにようこそーーー!!!」

大いに会場を沸かせて三曲目へ



3.パーフェクトライフ

『GO ON これがMY WAY』の『GO ON』と『MY WAY』を皆で言う所が、ライブに来てるんだなって実感できてヨカッタ…



4.ONE ON ONE

コレやるとしたら最後の方でやるんじゃないかなぁって思ったらまさかの四曲目

『ONE ON ONE!!』で会場が一つになったね



5.一心不乱

明るかった会場が一気に紫色の照明に包まれ怪しい雰囲気

松本さんの青春が伝わってくるわ

五曲連続ACTIONからとはね…



~~~ここでMC~~~



6.スイマーよ!!

スイマーよktkr!!!

「僕のを噛んで」って歌ってたから2001かなぁって思ってたけどSURVIVEの方だった

クロールの振り付けが楽しかったわ~

まさかACTIONツアーでスイマー聴けるとは思わんかった

泣きそうになった

曲が終わった後も松本さんのギターの音が止まず

何の曲だコレ?って会場がざわついたけど、直ぐに分かった



7.さよならなんかは言わせない

懐かしすぐるわ

幼稚園ぐらいの頃にRUNとSURVIVEばっか聴いてた自分にとって、この二曲が連荘で来るのにはもう感慨無量だ



8.TONIGHT(IsTheNight)

キーボードの音がキレイ

つかTONIGHTやるなんて誰が予想する!?



9.Wonderful Oppotunity

振り付け皆やんなかったからめっちゃビビったw

稲さんがやったら皆やってたけどwww


MC
稲さん「この後どんどんグチョグチョになっていきますよ~」

会場全員がニヤニヤ

ここでメンバー紹介

「ドラムはシェーン・ガラース!」

シェーンのドラムソロ聴きたかったけどやってくれなかったな・・・

ベースはバリー・スパークス
ボーカル&ギターは大田紳一郎
そしてキーボードはご存知増田さん

増田さんへの歓声が意外と多かったw

そして増田さんのソロ

「遠き山に日は落ちて」を演ってたかな?

キレイな音だった

増田さんのキーボード好きだわ~



10.満月よ照らせ

雲の映像が映ったスクリーンがゆらゆら動いて、曲の終盤になると雲の隙間から満月がでてくる

これ最近好きになった曲

あんま騒ぐような曲じゃないから皆落ち着いてたな…



11.永遠の翼

中盤でまたエンディングに演りそうな曲が

これも皆大人しく聴いてました

曲が終わり、MC

「静岡を愛してますか~~~?」と稲さん

静岡県民じゃないけど取り敢えずイェーイって言った

「それでは皆のホームタウンで、皆で歌いましょう」

会場全体で「ラーラーラララー…」と合唱

 

12.HOMETOWN BOYS' MARCH

この曲で会場がこんなに沸くとはおもわなんだわ

スクリーンには開演前に撮られたお客さん達の映像が流れてた



MCは「小さな幸せ」について

シェーンは友達にお守りを貰ってとても嬉しかったと云う話

でも「重りを貰った」って言ってて稲さんにツッコまれてたw

でもGREENの頃と比べてだいぶ日本語上手くなったよ、うん

一方。日本語に興味の無いバリーは祭りで御神輿を担いでるのを見て思わずジャムりたくなった、という話

稲さんが通訳してくれた

途中稲さんが流暢な英語でバリーと会話

かっちょえぇ!!

増田さんは、ケンタッキーフライドチキンが無性に食いたくなって閉店間際のKFCに入り、チキンを1ピース頼んだらもう1ピースおまけしてくれたという話

増田さん「皆さんも閉店ギリギリに行ってみてはどうでしょう」で会場爆笑

大田さんは、海行った帰りに電車で寝入る瞬間が小さな幸せだそうです

会場からちらほら「あるある~」という声が

それに対し「いいねソレ」と稲さん

そして稲さんの小さな幸せは、昨日晩飯に鰻丼食べた際、器が重いなぁと思って鰻を穿ったら、鰻の下にまた鰻が!!と云う話

今度は会場全体から「あるある~」

稲さんに「さぁ行ってみよう!」と振られ、最後は松本さん

「僕は二つあります!」

なぜか会場「イェー!!」と大盛況

えぇと何だったかな、二つとも似たような話で、総括するとバンドがもの凄く上手くいってるって話

稲さんが「みなさんもこのライブで小さな幸せを見つけて、持ち帰ってくださいね!」とシメ




13.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

アコースティックのタイプかな

バージョン違いが楽しめるのがライブの醍醐味ですよ

そして松本さんのソロから14曲目へ…


14.GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-

曲の途中で先ほどの赤ジャージが4人登場!

それぞれ舞台で踊った後、間奏の部分で一人ずつソロダンスを披露

B'zのライブでダンス楽しめるとはね

あぁでもMONSTER'S GARAGEでもダンスやってたな

最後の方は稲さんも一緒にダンス!

決めポーズはなんとDAIGOの真似www




15.Liar! Liar!

SURVIVEに入ってる曲がまたキタよ

この辺りからもう汗がエラい事にw

曲終了で、また松本さんのソロ

ソロから16曲目へ



16.さまよえる蒼い弾丸

イントロのアレンジが良かった!



17.FRICTION

シャリが美味いねぇだ!!

この曲改めてカッコイイと思った



18.SUPER LOVE SONG

この曲が来ない訳がない

つか18曲目にこの曲をあの声量で歌えるなんて人間じゃねぇよ稲さん…

最後は「SUPER LOVE SONG」を連発



MC
逆境に立ったときには何かしらのACTIONを起こさなければいけない
落ちてるゴミを拾うとか、どんな小さなことでもいいからACTIONを起こして、生きる希望をもってくれたらいいな
と稲さん

「今までの二時間、皆さんから素晴らしいエネルギーを貰ってボクラは感動してます、本当にありがとーーーーう!!!!」



19.光芒

マジで泣きそうだった

皆もう突っ立って聴いてた

これACTIONで一、二位を争う人気曲だもんな

こちらの方が「感動をありがとう」ですよ!



アンコール



「皆気分はどうですか!」
「最高ーー!!」

みたいな遣り取りを繰り返して20曲目




20.BURN-フメツノフェイス-

スクリーンにはPVの始めに流れるようなグラフィックが

「BURN BURN BURN BURN BURN!」に合わせて火柱が立ち上る!

二階でも熱いのに一階の一列目の人とか大丈夫なのかね?

メンバーは大丈夫だろうね




21.ミエナイチカラ -INVISIBLE ONE-

また懐かしい曲でシメるなぁ

ぬ~べ~だよぬ~べ~

もうコレで終わっちゃうのかと思うと寂しくて仕方なかった

めっちゃ手振ったぜ

一人でな!



「せーの!」

「おつかれーーー!!!!!!」



エンディングに流れていた曲は未発表曲だろう

あれが「グローリーデイズ」か「いつかまたここで」なのかな?

ウルトレ発売が楽しみだ



あ~おわっちゃったな



はぁ・・・


今からTyphoon見よっと

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

 

これが私の初LIVE-GYMだった。

今見るとACTIONのセットリスト激アツやな。

多分この頃今ほどB'zを聴きこんではいなかったと思う(それでも並大抵のB'zファンよりは聴いていたと自負しているが)。

まさか7年経ってまたここで参戦出来るとは思ってなかったなぁ

親子丼の可能性

先月末に親子丼が無性に食べたくなり、クックパッドでレシピを見て作ってみたところ大変美味しかった。

食材も分かりやすく調理も簡単なので、一人暮らし歴6年目なのに何故今まで作らなかったのかと自責の念に駆られる程であった。

それから2週間程、一日に1.5食のペースで親子丼を作り、そして食した。

研鑽に研鑽を積んだものの、或る程度の味にはなるが内臓が飛び出る程美味い親子丼には至れない。そう考えると親子丼は難しい料理なのかもしれない。

日本橋に親子丼の祖となる店があるらしいので、是非行ってその味を確かめたいところ。


私が作る時の大体のレシピを紹介する。


材料
・玉葱…1玉
・鶏もも肉…300g
・三つ葉、海苔…お好み
・麺つゆ、味醂、他お好みで
・砂糖…大匙1杯


作業工程
1.玉葱と三つ葉と鶏もも肉を適当に切る
2.麺つゆ、味醂塩麹、すき焼きの割下などに砂糖大匙1杯合わせて300ccになった液体をフラインパンで沸かす
3.玉葱を投入
4.ある程度経ったら鶏肉を投入
5.卵を6〜7個攪拌する。混ぜるのは10回まで。白身と黄身が混ざり切らない程度に
6.鶏肉に火が通ったら卵を2/3投入し、上に三つ葉を散らす
7.ある程度経ったら残りの卵をぶち込み、火を切って余熱で温める
8.熱々のご飯に乗せ、海苔を掛けて完成


f:id:chutoro:20150625022802j:image


ね?簡単でしょ?
この作り方だと結構味濃い目になります。

私は桃屋のラー油と一味もぶっかける。
見た目はアレだけど、男の料理感はあまり無い優しい味に仕上がる。


自炊しない勢には是非挑戦して頂きたい。


因みに私はもう遉に飽きた

B'z LIVE-GYM 2015 -epic night- at Zepp DiverCity 6/22

先月末、急遽オフィシャルにて発表された追加公演

『B'z LIVE-GYM 2015 -epic night-』。

本編と違い小文字表記なのがミソ。

 

人生の運と云う運をB'zに全振りしている私。3年前の追加公演Into Free EXTRA千秋楽に引き続き高倍率のチケットに当籤し、約一週間振りのLIVE-GYM参戦。

 
ネタバレあり。
 
 

 
 
当選したのは1Fオールスタンディング。ライブハウスなんか殆ど行ったことがないのでビビりまくり、Yahoo知恵袋などで注意事項を何度も確認した。
 
約6年振りのゆりかもめに乗り開場一時間前にお台場に到着。ダイバーシティ東京プラザ内のロッカーに荷物を預け、手ぶらで列に並ぶ。
 
 
f:id:chutoro:20150622225403j:image
↑開場前の会場の様子
 
 
私の整理番号は1100番台。キャパを考えると真ん中よりちょい前くらいの番号?
18時開場で、整理番号順に捌かれる。30分くらいして漸く呼ばれた。会場に向かう列の横にグッズ販売所あり。
 
地下に潜り込んでいくと顔認証の列。
 
f:id:chutoro:20150622225445j:image
 
ここでデジタルチケットを見せ、顔認証してもらってチケットを発券してもらう。その後500円を渡しドリンク引き換え用コインと交換。
 
ドリンクは終演後に引き換えりゃいいや、といざ会場内へ。この時点で18:40くらい。
整理番号が1000番以降だったからもっと後ろになるかと思ってたけど余裕で前の方行けるやんけ!
 
流石に真ん前ドセンターは凄い人集りだったので下手最端へ。ここでも十分ステージは近い。てか近杉内俊哉!!ええええ!!?丸見えやないか!!!
ほんまにこの近さで今からLIVE-GYMを観るんか自分!!!??
 
ステージには、スタジアムでのスコットランド王家風の旗が4枚垂れ下がっている。
 
 
いつものLIVE-GYMより開演までの時間が長く感じた。
 もうなんか緊張でぶっ倒れそうだった。
19時になると客席からフライング拍手×3笑
19:05頃開演アナウンス。その後物凄い勢いで中央に突っ込む人達!!!
訳の分からぬまま人の流れに体を任せる私。
 
 
とかなんとかやってたらメンバーきたあああああああああああああああ!!!!!!
 
 
 
B'z LIVE-GYM 2015 -epic night- START!!!
 
 
 
1.RED
 
TAKと稲さんキタ━( ´∀`)´_ゝ`)`Д´)´Д`) ̄ー ̄)・∀・)´・ω・)=゚ω゚) ゚Д゚)゚∀゚)━!
 
ちっけええええええええええええええ!!!!!!!!!!
ちっけえええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!
 
なんじゃこりゃあああああああああああ!!!!!!!!
SS席なんか目じゃねぇぞ!!!!!!!!!
お二人が現れた時、脳よりも先に身体が反応して「稲葉さーーーん!!」「まっちゃーーーん!!!」て絶叫してた笑!!!!!
 
そしてどんどん押し寄せてくる人!!人!!!人!!!!
これがモッシュってやつか!!!!
正直こっからライブ終了まで身体が保つか結構不安になった(一昨々日まで熱出てた)
 
 
2.NO EXCUSE
 
人の波がやばすぎる・・・
もうこの段階で脱落する人がちょいちょい現れる。
大体小さい女の人が体調崩してた。
私ですら頭ふらつくし、そりゃ仕方ないよなぁと思いながら道を開けた。
 
 
 
ようこそTIME。
私が押し流された場所、気付いたらドセンターだった笑
 
稲さんB’zの…B’zの……B’zLIVE-GYMにようこそーー!!!」
 
 
3.YOU&I
 
改めて、スタジアムやアリーナよりも音が聴きやすい!!!!
てかもう汗が・・・熱気が・・・・
どんどん不安になっていく私。
ずっと爪先立ちのまま戻れねぇ・・・・
 
 
YOU&Iが終わり、ブルースハープを吹き始める稲さん。
あれ?
 
 
4.Don't Leave Me
 
うおおおおおおおお!!!!!!!!
love me , I love youに変わってドンリブ!!!!!
GLORY DAYS以来7年振りか!!!!!!!!
これは今後のツアーでも変わるのかな?
 
5.HEAT
 
か、身体がいてぇ!!!!
腕上げたらもう下げられない!!!
そのくらいの人口密度!!!!!!!!!
 
 
MC。
 
客を煽る稲さん。
それと同時に上手から下手にかけて物凄いモッシュ!!!
「お、おう・・・」みたいなリアクションをとる稲さん。
覚悟はしてたけど、モッシュが本当にやばくて若干引く私。
 
「皆さん大丈夫ですか?本当にダメになった時は・・・
こう(腕でバッテンをつくる)やってください。
すぐ行きますから!!」
 
腕でバッテン作り始める観客。
 
「係の人が!」
 
 
 
「え~今回のepic nightっていうタイトル、小文字になってるんですけれども、どう違うのかと言うとですね。先週からドームのね、あのスタジアムのツアーが始まりまして。スケジュールを見ると結構間が、ね。でメンバーで練習しようと。でもどうせ練習するならお客さんの前でやりたいということで。会場を押さえるのも大変なんですけど、うちの優秀なスタッフ達がやってくれました。今日はね、普段のLIVE-GYMみたいにドカーン!みたいな、バーン!みたいな演出は一切無いですけど、いつもと違うこの密着した濃厚な夜を楽しんでいって下さい!!」
 
大体こんな感じでした。
 
 
6.アマリニモ
 
モッシュが落ち着き始める。クーラーが気持ち良い。
 
7.Exit To The Sun
 
流石にみなさん立って静かに聴いておられました。
 
8.Black Coffee
 
また軽めのモッシュが笑
 
 
MC。
 
ステージに声掛けからの、EPIC DAYと云うアルバムの中から数曲聴いてください。
 
 
9.Classmate
 
お、また戻った!!!
これも観客大人しく静聴
 
10.Man Of The Match
 
盛り上がりやっべえええええええええ
周り若い人ばっかだから声うるせええええええええええ笑!!!!!!!!!
 
 
メンバー紹介。
 
稲さん「もういきなりいきますよ?初っ端からいきますよ?いっちゃいますよ!?On guitar,TAK MATSUMOTO!!」
 
TAK「こんばんは!」
 
キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!
 
TAK「いや~いいねぇ。いいよ。えー、先日の難波でもですね、途中で具合悪くなるお客様もいらっしゃったんですけど。皆さん本当に大丈夫ですか?」
 
Yeahと返す。遉にハイになってきた。
 
「今日はね、この密着した空間を楽しんでいって下さい」
 

その後シェーン、バリー、大賀さん、増田さんの順に紹介。

バリーは20日が誕生日と稲さんが紹介の時に付け加える。

無論おめでとうの嵐。

増田さんのソロから次の曲。

 

 

11.熱き鼓動の果て

 

みんなこの流れ知ってるはずなのに矢張り歓声が上がる。

この入りは鳥肌必至。

 

アコギを手に取る稲さん。

 

「良ければ一緒に歌って下さーい!」

 

 

12.Blue Sunshine

 

ぶっちゃけ、私この曲そらで歌えないです(爆死)

好みとかあるしね、仕方ないね

 

 

「皆さん、有頂天になりませんか!?」

 

13.有頂天

 

気づいたらどんどん前に進出している私。

誇張抜きに稲さんのタトゥーの「志」や毛の一本一本、左手首のホクロまでハッキリと見える。

味の素初日とは違う圧倒的なグルーブ感。

 

14.ultra soul

 

なんやかんや言ってウルソの盛り上がりは段違い。

もうイントロから飛び跳ねまくって「ultra soul」の大合唱!!

周りに配慮してなのか、ウルソジャンプは皆思ってたより控えめ。

やっぱみんな疲れが凄い溜まってるっぽい笑

 

15.スイマーよ!!

 

汗がやばい笑

前の男の人達の汗がバンバン滴りまくってる。

自分のシャツもぐっちょぐちょで、自分の汗か周りの汗かわからんくらい。

そのくらいグチャグチャの会場!!!

 

16.GO FURTHER

 

演奏後、稲さん再び「On guitar,TAK MATSUMOTO!!」

TAK,グラサンをずらしてウインク!

この流れはアリーナからあったけど書くの忘れてました。

 

17.BURN -フメツノフェイス-

 

演奏後C&R。

稲さんが最前列の客に直接マイクを向ける!!!

とんでもない環境にいることをここで再認識。

 

18.Las Vegas

 

照明はほぼほぼツアー本編に準拠している印象。

この辺トランスしてました。

 

19.EPIC DAY

 

体感時間早過ぎる。

もう本編終わりかよ。

 

 

-ENCORE-

 

「わかってたけどすごいね」とモッシュの感想を口々に語る観客たち。

一体何人の人達がリタイアしたのだろうか。

 

 

20.イチブトゼンブ

21.愛のバクダン

 

アンコール2曲で私はセンター前5列目くらいまで食い込みました。

シェーンの投げたスティックが私の後ろに飛んで行くくらいの距離。

 

こんなこと書くのもどうかと思うが、今までLIVE-GYMに参加していても、稲さんとTAKが実際に存在することにいまいちピンときていなかった。

今日参戦して、本当にお二人は存在するんだと実感出来た。

肉眼でハッキリと、お二人の姿を網膜に刻むことが出来た。

これは果たして現実なのか。夢じゃないのか。

 

 

「せーの、おつかれーー!!!」

 

 

完全燃焼。

終わった瞬間に身体が痛み出し、如何に無理のある体勢を続けていたのか実感。

 

 

f:id:chutoro:20150623025138j:image 

外に出てドリンク交換。コイン記念に持って帰ろうかと思ったけど喉乾きすぎて吸い込まれるように買ってしまった。ポップが可愛い。

 

 

f:id:chutoro:20150623025215j:image

↑今回のライブ限定Tシャツ。

B'zのライブTでお二人がここまでガッツリあしらわれてるのって初めてじゃないか?

二枚買っちまったよ。

 

 

基本的に私はLIVE-GYMで一緒に歌ったりはしないんだけど今日はもう別。大熱唱。

なんか本当に今日のことは言葉に出来ない。言葉にしたくない。

私ね、ライブで「今目が合った!!」とか言ったりする人大っ嫌いなんだけど、今日私と稲さん何回目が合ったか分からんかったで。

 

 

f:id:chutoro:20150623025421j:image

↑B'zオフィシャルで上がってた今日の写真。

黄色い◯で囲ってる奴が私。

右手にレインボーのリストバンドしてたから割とすんなり見つけられた。

最終的にここから更に前3分の1まで食い込みました。

 

 

神様、今日と云う日を私にくれて本当に有難う