読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LAUGHING WOLF

便所のお供に、是非。

二年五ヶ月

もう一年も経ちますかそうですか。

いろいろやりすぎて書ききれないので書けそうなものだけ。

 

3ボール

新しく出来るようになった技

・バッククロス(5キャッチ)

・3UPピルエット

・3UPハーフターン(2連続)

安定してないけどね…

 

4ボール

ミルズメス3往復。

ハイローシャワー結構安定してるけどハイミドルローは無理。

561と741共に50キャッチ超。

633は50キャッチ未満。

534、7441、53ウインドミルあたりはもう安定と呼んでも過言ではなさそう。

いっぺんサイトスワップエンデュランスやるかー。

 

5ボール

カスケードのキャッチ数は数えてないが、この前30秒以上出来たから多分100は超えたでしょう。

ハーフシャワー30周期くらい。

リバースカスケード30キャッチくらい。

シャワークオリファイ成功。

(6x,4)*20キャッチくらい。

744最高6周期。カスケード復帰は3周期まで。

94444、88441共に単発からカスケード復帰成功。94444はビーンバッグで出来た。

97531カスケードから単発→回収成功。

753むずい。最高3周期。

サイトスワップからのカスケード復帰練習が必要やなー

 

6ボール

アシンクロファウンテン最高16キャッチ。

75クオリファイ。

ハーフシャワー最高14キャッチ。

マルチカスケード25キャッチ(50キャッチ)以上。

 

7ボール

最高8キャッチ。

 

リング

3リングシャワー、アウターフラット、ミルズメスなどなど

4リング12キャッチくらい。

5リング9スロー。

 

クラブ

531単発成功。

シャワー6周期。

 

 

こうやって見ると一年間なにやってたんやって感じの成長率やな…

一年五ヶ月

ここ1ヶ月は割と外で練習出来たので、久々に成長を感じられた。

それ以外にもジャグリングの舞台を観に行ったり、私がジャグリングを始めるきっかけとなった京大卒のジャグラーの人とマンツーマンで練習したりと大変実りのある1ヶ月だった。

中でも語らずにいられないのはJJF。最近ジャグリングに取り込んだ高校の同級生と二人で日帰りで福島まで行ってきた。

個人的に2位の滝渕さん、3位の秋田さんが好きだった。私はトスジャグリング以外あまり興味がないので、もっとトスジャグラーに出て欲しかったな。然し滝渕さんの安定感は恐ろしかった。

http://youtu.be/ndO0WP9eplc

↑滝渕さんの本番の演技の映像。

最早涅槃の神様。最後の7733(3涅槃)×2は本番観てた時何やってるか分からんかった。

オーバーヘッドもえげつない。なんでこんな落とさずに出来るんだ…

影響されて涅槃重点的に練習中。


3ボール

リバースビハインドザバックが単発で安定してきたのでリバースバック×バッククロスでカスケード、423の4リバースバック×3バッククロスなどに挑戦。クッソ楽しい。

N字ボックスも右手は割と出来るようになってきた。

京大の彼に教えてもらった腕の下シャワーが綺麗に出来ない。

3イン1ハンド、両手とも20キャッチくらいならたまに出来るようになった。

ビハインドザネック、涅槃を練習中。単発ならそこそこ安定。連続はキツイ


4ボール

 とうとうハイローシャワー習得。ハイミドルローも挑戦してみたけど31がマジで無理。

全く出来なかった633を半年ぶりにやってみたらちょっと出来るようになってた。2回目の3をキャリーで投げると楽しい。

53の5バック成功。4ボールのボディスローのバリエーション増やしたい。

京大の彼に「4ミルズは5カスケードみたいにコツコツ練習するようなもんじゃない」と言われたので4ミルズ本格的に練習中。以前は理解すらできなかったのに2往復くらい出来るようになって、基礎力が付いてきた感がある。腕を解いた時に投げるボールがどうしても真上に上がってしまう…


5ボール

 

カスケード94キャッチ。今までの最高記録を約20キャッチ上回った。

これはもう100キャッチいけるやろ…

ハーフシャワーそんなに練習してないのに割りとできるようになってきた。

645も練習中。


6ボール

 

ハーフシャワーフラッシュ成功。

7777770フラッシュ、両手どちらからでもそこそこ安定。

 

クラブ

進展なし。


高校の同級生はまだジャグリング歴半月ほどだが、無理矢理4ボール投げさせたら割と直ぐにクオリファイくらいなら出来るようになってて、やっぱみんな勝手に自分に限界作り過ぎだよなぁとしみじみ思った。「自分には絶対出来ない」とか言ってる人間は本当につまらない人生を歩んで行くんだろう。私は絶対7ボール投げられるようになるまで練習を続けてやる

ミューズリー始めてました

二ヶ月程前、生まれて初めてフルーツグラノーラを食べた私。

まぁ確かに美味しいけど想像の域を出なかったかな、などと思いながら何となくグラノーラに就いてググっていたところ、あるブログを発見。


内容を掻い摘んで書くと
グラノーラよりもミューズリーを食え」
というようなことが記されていた。


ミューズリーという聞き慣れない単語を再びググってみる私。

どうやらミューズリーグラノーラオートミールの中間に位置する食品らしい。
グラノーラは「穀物を蜂蜜なり砂糖なり油なりと混ぜて焼く」という過程が要るが、ミューズリーはその過程を一切踏まず未調理の穀物とドライフルーツやら種やらを混ぜただけのシリアル食品とのこと。なのでミューズリーの方が格段にヘルシーなのだそうな。

ミューズリー」をGoogle先生の検索窓に入力すると「鳥のエサ」がサジェストされるほどにその未調理ぶりは見た目にも顕著らしい。


気になったのですぐさま入手。

日本産のミューズリーはあんまり見掛けなくて、取り敢えずネットで評判の良かった海外の二社の商品をチャレンジしてみることに。レビューを見ると「食べにくい」というワードがちらほら目につく…



f:id:chutoro:20150929230035j:image


完全に鳥のエサです本当にありがとうございました。

パッケージから意識高い系食品の匂いが漂ってくる。


早速低脂肪乳をかけて頂く。

口に入れてまず気が付いたのは、非常に顎を使うということ。グラノーラ然りコーンフレーク然り「シリアル食品=サクサクした歯応えのもの」というイメージがあるが、ミューズリーは違う。牛乳に漬けてシナシナになってもある程度の咀嚼を要する。これにより満腹感が増すので、ヘルシーと言われるのも頷ける。

肝心の味だが、確かにグラノーラを食べ慣れている人には物足りなく感じるかもしれない。然し咀嚼を重ねることによりドライフルーツの甘味がじわじわと滲み出てきて、私は美味しく頂くことが出来た。


割と少量で朝食として満足できる食事が出来るので大変気に入った。

現在はミューズリーグラノーラを混ぜて毎朝頂いている。皆様もミューズリーを手に入れて、意識の高い朝食ライフを謳歌してみては如何だろうか

一年四ヶ月

お盆明けからプライベートが急に忙しくなり、ブログを書く暇が全く無かった。

ただ、ジャグリングだけはどうにかして時間を作り練習し続けた。

 

然しここ一月にかけて降り続けたクソ雨の所為で全く外での練習ができず、手元系の技を中心に練習。

 


3ボール

 

シャッフルが覚醒。それに合わせボストンシャッフルも安定。

ルークスシャッフルはムズい。

3ボールに限らず(2x,2x)を織り交ぜることで一気に世界が広がった。

ボックスの拡張(6,2x)(2x,2x)(2x,6)(2x,2x)とか。

一般受けは全くしないが;;

 

4ボール

 

マルチを織り交ぜた技を練習中。

[43]23の[43]を逆足の下から投げたり。見た目すごいのに結構簡単。

(6,6)(2x,2x)、(6x,6x)(2x,2x)など。

4ボールシャワーは高さ低い方が良いかもしれない。

ハイローシャワーできねぇ…

 

5ボール

 

カスケード94キャッチ。今までの最高記録を約20キャッチ上回った。

これはもう100キャッチいけるやろ…

ハーフシャワーそんなに練習してないのに割りとできるようになってきた。

 

6ボール

 

ハーフシャワーフラッシュ成功。

7777770フラッシュ、両手どちらからでも安定してきた。

 

7ボール

 

無理

 

クラブ

 

あんまり進展なし。

てか外じゃないと練習できないのに雨ふんなや。

 

 

先日ジャグリングの舞台を観に行ったのだが、終演後出ようとしたら皆黙々とアンケート書いてて誰一人席立ってなくて、あーやっぱ客もジャグリング関係者ばっかなんだな、と少し寂しくなった。もっと関わりのない人にもジャグリングの面白さをを知ってほしいな。

 来週は浅草でジャグリングのショーがあるらしいので楽しみ。


金髪にしてから公園で練習してても全く声かけられなくなって笑えない

一年三ヶ月

先月末、昨年度のIJA(ジャグリング世界大会)のチャンピオンであるひろたさんと練習する機会があった。ワークショップとかではなく、いつも練習に付き合ってくれる後輩を含めた3人で体育館で練習した。

ボディロールや背面カスケード、IJAでやってらっしゃった技の練習方法を直に教えて頂いた。

6ハーフシャワーや(4x,4x)の前後切り返し等わけわからん技を色々見せて頂いて士気が高まった。

大変気さくで腰が低く、世界チャンピオンに相応しい人格の方だった。

 

 

↓ひろたさんのIJA優勝時の動画はこちら。

3ボールに徹底したルーチンで、どの技もえげつない。


IJA2014 Kota Hayashi Individuals Championship ...

 

雨が多かったので練習量自体は少な目。

後輩からJJFの動画を頂いたので見漁っている。ジャグリング上手い女の子クッソ萌える。

 

 

3ボール

左手の3イン1ハンドが10超えた。

バッククロスよりオーバーザショルダー連続の方が簡単なんじゃないか説。
 
 
4ボール
 
7522ピルエット、(6,6)(2,2)ピルエット成功。あとシンクロファウンテンで両手同時にショルダースローするのにも成功。
534、4アウターにしたら6周期までいった。
 
 
 
一回だけハーフシャワーが20周期いった。
カスケードからハーフシャワーへ直接繋ぐのにも成功。
 
6ボール
 
シンクロファウンテン12キャッチ。クオリファイ漸く達成。アシンクロは11どまり。
 
クラブ
 
1UP2UP、アウターフラットのハーフシャワー、441などなど。
クラブの2イン1ハンドはコラムの方がやりやすい
 
 
誰に見せるわけでもないがルーチン組んでみたいなぁ

鴻鵠共の酒盛場

ニコ生用のコミュニティをつくった。

 

com.nicovideo.jp

 

リアルでなかなか邂逅することのない苗字フリークの方々と触れ合えたらいいなと思ってつくってみたが、如何せん準備が足りていない。

苗字の資料を作りつつ雑談などをする予定。

取り急ぎ宜しくお願い致します

表札泥棒にならない為に

2009年2月、とある泥棒が世間を騒がせた。

 

泥棒が盗んでいたものは珍しい苗字の表札。

逮捕された際、自宅から約300枚の表札が押収されたという。

 

泥棒は「電話帳で珍しい名字の住所を調べて盗みに出掛けた。楷書で書かれた奇麗な表札が好きだった」と供述し、なんだこいつワケワカンネーと世間から非難を浴びた。

 

↓事件の詳細はこちら

表札泥棒再逮捕、300枚収集 「珍しい名字、好き」 - 47NEWS(よんななニュース)

 

 

当時私は高校生。

この事件が起きるや否や、学校へ行くと擦れ違う友人達に

「あの泥棒、お前かと思った」

と異口同音に言われた。

 

 そう思われるのも仕方ない。

そして実際の処、私はこの泥棒が滅茶苦茶羨ましかった。

報道によると泥棒は蒲団の周りに表札を敷き詰めて床に就いていたという。

こんなに羨ましい状況があるだろうか。

 

 

 

苗字に取り憑かれた人がどの位いるのかは分からない。

少なくとも私の苗字フリークぶりは病気みたいなもんで、名簿を見かけると涎が止め処なく溢れ出るし、中高生時代の休日は図書館に閉じ籠もりまるで写経をするかの如く、ハローページから珍苗字を探してはノートに書き写していた。

 

f:id:chutoro:20150805231717j:image

f:id:chutoro:20150805231751j:image

↑当時私が苗字を書き写していた藁半紙。因みに氷山の一角である。

 

私の地元はカエルに会うより人間に会う方が難しいくらいの田舎だったので珍名の表札を見つけることは困難であり、苗字を調べる方法はネットと図書館に頼りきりであった。

 

京都に越してからは、散歩がてら凡ゆる土地の表札を見て回るようになった。

苗字は地域性が根強く出るので、研究にはフィールドワークが有効である。また京都は民家が密集しているので対費用効果が大変高い。道路の両脇を左見右見して歩くので電柱と仲良くなることも屡々。苗字フリークにとって団地はサンクチュアリ

 

そこで激レア苗字の表札に出会すと持って帰りたくなる気持ちもわかる。

然し私はここでグッとその気持ちを堪え、断腸の思いで写真に収める。

 

人の家の表札を撮る姿はかなり奇怪に映るが、そこに違法性は全く無い。

表札は取るものじゃない。撮るものだ。

こうして私の表札写真コレクションはどんどん増えていった。

 

上京してからも、珍しい表札を見つける為にわざと遠い駅で降りて、徒歩で帰ることがままある。どこのサイトでもヒットしない苗字を見つけた時の感動は何物にも代え難い。

わざわざ珍名の表札を撮って私に送ってくれる友人もいる。

矢張り持つべきものは友達である。

 

 

というわけで苗字フリークの皆さん、表札の写真を撮りましょう