読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LAUGHING WOLF

便所のお供に、是非。

ミューズリー始めてました

二ヶ月程前、生まれて初めてフルーツグラノーラを食べた私。

まぁ確かに美味しいけど想像の域を出なかったかな、などと思いながら何となくグラノーラに就いてググっていたところ、あるブログを発見。


内容を掻い摘んで書くと
グラノーラよりもミューズリーを食え」
というようなことが記されていた。


ミューズリーという聞き慣れない単語を再びググってみる私。

どうやらミューズリーグラノーラオートミールの中間に位置する食品らしい。
グラノーラは「穀物を蜂蜜なり砂糖なり油なりと混ぜて焼く」という過程が要るが、ミューズリーはその過程を一切踏まず未調理の穀物とドライフルーツやら種やらを混ぜただけのシリアル食品とのこと。なのでミューズリーの方が格段にヘルシーなのだそうな。

ミューズリー」をGoogle先生の検索窓に入力すると「鳥のエサ」がサジェストされるほどにその未調理ぶりは見た目にも顕著らしい。


気になったのですぐさま入手。

日本産のミューズリーはあんまり見掛けなくて、取り敢えずネットで評判の良かった海外の二社の商品をチャレンジしてみることに。レビューを見ると「食べにくい」というワードがちらほら目につく…



f:id:chutoro:20150929230035j:image


完全に鳥のエサです本当にありがとうございました。

パッケージから意識高い系食品の匂いが漂ってくる。


早速低脂肪乳をかけて頂く。

口に入れてまず気が付いたのは、非常に顎を使うということ。グラノーラ然りコーンフレーク然り「シリアル食品=サクサクした歯応えのもの」というイメージがあるが、ミューズリーは違う。牛乳に漬けてシナシナになってもある程度の咀嚼を要する。これにより満腹感が増すので、ヘルシーと言われるのも頷ける。

肝心の味だが、確かにグラノーラを食べ慣れている人には物足りなく感じるかもしれない。然し咀嚼を重ねることによりドライフルーツの甘味がじわじわと滲み出てきて、私は美味しく頂くことが出来た。


割と少量で朝食として満足できる食事が出来るので大変気に入った。

現在はミューズリーグラノーラを混ぜて毎朝頂いている。皆様もミューズリーを手に入れて、意識の高い朝食ライフを謳歌してみては如何だろうか