THE LAUGHING WOLF

便所のお供に、是非。

東方と私

最近ほんまに東方東方うっさいなぁと多方面から思われとると思うんだけど、実際思われとる筈なんだけど、ここまでド嵌まりしてる自分に自分で驚いてる節もあるんですよ。終いにゃ大学生活の総括となる卒論まで東方で書く始末。三回生の初めの頃には東方の東の字すら無かったのに。

 
 
思えば、東方の存在を知ったのは中学の頃。
 
切っ掛けは「ギャル男日記」と云うお兄系の方が書いてはるブログ。却々にギャル男とは思えない程文才極まる内容で日々楽しく読んでいたのだが、ある日そのブログにてとある動画が紹介された。ニコニコ動画で現在総合3位の再生数を誇る、かの有名な「M.C.ドナルドはダンスに夢中なのか?最終鬼畜道化師ドナルド・M」である。
 
このMADの原曲が東方の曲ということをのちのち知ることになる。然し携帯電話の着信音まで手に入れておいて、肝腎の東方にはまるで興味を持てなかった。この時は東方がシューティングゲームだということすら知らず、ただただ良い曲だなーと思っていた。
 
それから大学に入ってニコニコ動画のプレミアム会員となり、東方に触れる機会が着実に増えていった訳だが、どうにも「東方=どオタク」のイメージが付き纏い忌避していた。
 
極めつけは大学二回生の終わり頃。実家に帰ると、今までけいおん一色だった弟の部屋が東方に染まっていた(主に咲夜さん)。
 
 
「お前も東方やれって!」
 
 
と弟は事あるごとに東方の曲を聴かせようとしてきたり、プレイを見せてきたりした。天邪鬼な性分の自分は頑なに東方に触れる姿勢を見せなかった。
 
しかし時間の経過とは恐ろしいもので、それから半年経った大学三回生の夏。昨年の八月である。
 
「東方やってみようかな~」
 
何の気なしに思い、実家に帰った際に弟から東方のゲーム一式を借り、ゲームパッドを購入してプレイした。
 
引いた。難しすぎて引いた。
元々萌えゲーかなんかだと思っていたから、こんなに鬼畜な難易度だとは思ってもみなかった。
 
それからと云うもの只管のめり込み、(こっから後の文章最高にキモかったので消した2014/2/7)
 
取り敢えず地霊殿ノーマルノーコン、他残されたEXステージクリアを目標に、今後ガンバろうとおもいます
f:id:chutoro:20130715014850j:plain